開発事業

DEVELOPMENT

CAD・CAE

高性能なシステムを駆使し、高品質な製品を迅速に提供3D-CAD/CAEシステム

鋳造シミュレーション機能を持つ3D-CADとCAEソフトを使用し、時間の短縮とコストを低減し、より高精度・高品質の製品をお届けしていきます。高性能なソフトを活用することで、より複雑で高度な形状な製品など、お客様のニーズにお答えします。

  • 3D-CADで製品の形状を作成し明確にする事で、複雑な箇所も瞬時に形状を把握することができます。
  • 鋳物の湯流れから凝固が完了するまでを解析し、最終凝固箇所・欠陥箇所を予測することにより、コストを抑え、高品質な製品を製造する為の方案を検討できます。

湯流れ過程


凝固過程



CAEソフトの機能紹介


1. ガス欠予測

未充填表示により『逃げ場の無い空気』が強調表示されガス欠陥位置の予測ができる。


2. 堰からの流入量比較

各堰からの流入量の比較ができ流入量を均一・変化させることにより湯流れを安定させることができる。


3. 等凝固時間曲線

凝固時間を等高線で結んでおり、先に凝固した外側に収縮し、閉ループ箇所が空洞化するため、引け巣欠陥の予測ができる。


4. G/√R

G/√Rは温度勾配を冷却速度の平方根で割ったもの。値が小さいほど引け巣の危険があり、引け巣の予測・改善ができる。

JSCAST製造・販売元:クオリカ株式会社